2014年10月29日

ストレスの無い睡眠の為に!


だいぶ間が空いてしまい、申し訳ありませんでしたm(_ _)m
すっかり寒くなってしまいましたね


一日の終わりに訪れる「睡眠

皆さんは快適な朝迎えられていますか


PP_hikkurineko500-thumb-667x500-189.jpg

スヤスヤ・・・


「上手く寝付けない」

「何度も起きてしまう」

本来睡眠は心身に溜まった「ストレス」の解消法になります
ですが、寝不足の状態では逆にストレスを受けやすく!

今日は皆様が少しでも快眠して、ストレス解消できるよう

睡眠についてお伝えして行こうと思います♪



<寝るための環境作り>


086946.jpg



私の友人の話で

「真っ暗にすると眠れない」

という話がありました
私自身も真っ暗は眠れません 笑


でも実は、真っ暗にすると人間は上手く寝れないのです!


動物は暗闇本能的に恐れます
その為、暗くては落ち着く事が出来ないといいます
この不安は大きなストレスに繋がります
そのストレス寝付きを阻んでいるんですね

あと足元が危ないという話も笑



枕元に小さなライト豆電球
柔らかく小さな光があるだけでも落ち着きます



また、睡眠前の食事・水分も胃袋への刺激にな
身体が上手く睡眠を取れません


就寝する数時間前には終えた方が良いと思います♪


逆に入浴はとても効果的です
身体の血行がよくなりポカポカして気持ちよく眠れますよね

入浴することで血圧を上げて
睡眠血圧が下がる
この差が睡魔を呼ぶのです 逆らわずにぐっすり寝てしまいましょう♪

入浴の際にアロマを使用すると
リラックス効果が倍増し、ストレス解消と共に更に
穏やかな睡眠が訪れる筈ですよ!



<寝る前の習慣>



最近寝る前に携帯やPCを触っていませんか
これら電子光は脳に刺激を与えてしまい
結果的に寝付きにくくなってしまいます

086947.jpg

ついつい気になってチェックしてしまいがちですが
なるべく控えるようにすると、寝付き良くなる筈です♪

楽しいおしゃべりは、明日の楽しみにしましょう!



<こぼれ話:昼寝>



仕事ストレスに・・眠くなる昼下がり
現在の日本社会ではうたた寝すると
とっても叱られてしまいますね 汗

でも、お昼寝することで
脳の動きが寝る前よりも活性化するんです!
外国だと仕事中でも「シエスタタイム(お昼寝の時間)」があるようで
疲れ・ストレスを解消して仕事の効率的にしているようです♪

ただ、寝すぎると夜寝れなくなるので30分から1時間程度に収めましょう♪


086945.jpg



いかがでしたでしょうか?

やはり身体と心の両方とも
休ませなければストレス溜まる一方のようですね

正しい休み方を学ぶことで
ストレスを受けにくい身体を作る事に繋がります

ノン・ストレスボディー目指せるように
ストレス解消法をまた次々紹介できるように致しますね♪

それではまた次回!

お酒よりも効果的!ストレス解消に
【絆の家】愚痴聞き・話し相手サービス

posted by ストレス解消法 【絆の家】話し相手サービス at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ストレス解消方法 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/407621323

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。